開花情報(2016年6月10日現在)

一番花はほぼ終わり、これからは2番花がボチボチと咲いてきます。

予定通り今日から消毒も始まりました。

黒星病、うどんこ病、ダニなどの予防・治療が中心です、チュウレンジバチなどバラにとっての害虫対策も行います。

4月29日から始まった2016年春バラの開花情報は今回でいったん終了します。

秋バラの開花情報は10月中頃から掲載することになると思います。

春に比べると一斉に開花することはなく、12月初めまで順々に開花します。

秋バラは色が深くなり香りも強くなります、是非ひと味違う秋バラもお楽しみください、ボランティア一同お待ちいたします。

開花情報(2016年6月7日現在)

梅雨入りで今日も時おりパラパラと雨があたります。

ご覧のように花数もめっきり減ってきました。

これからは秋バラを美しく咲かせるための作業が中心になります。

花がらをとりお礼肥えを施して、弱った株の元気を回復させます。

病気や虫から守るための消毒も行います。

そして、根元から伸びてくるシュートの先をピンチして世代交代の準備を行います。

開花情報(2016年6月3日現在)

6月に入って花数も次第に減ってきました。

これからは遅咲きの品種や2番花が

順次咲いてきます。

ピーク時のような華やかさはありませんが、名残のバラをお楽しみください。

来週の活動日(10日(金))からは消毒も始まります。

今朝は花後の処理が忙しく写真を撮る時間があまりありませんでしたが、2番花でも美しく咲いている花をご覧ください。

開花情報(2016年5月27日現在)

昨夜の雨でバラの花びらが随分と散りました。

「まるで花びらの絨毯のよう」との声も聞こえます。

この週末で開花のピークは一段落するようです。

その後は遅咲きの品種や2番花が咲いてくれますので、6月の中頃まではお楽しみいただけると思います。

本日、金曜日はボランティアの活動日です、活動の様子もご紹介します。

今日の主な作業は花がら取りとシュート処理です。

開花情報(2016年5月24日現在)

 

今日も数多くのバラ達が来園いただいた皆さんをお迎えしています。

週の中ほどは雨の予想もあって花の痛みが気になりますが、週末には天気もバラの元気も回復することを期待しています。

 

開花情報(2016年5月21日現在)

好天が続きバラ園もピークを迎えました。

ほとんどすべての品種が開花し、皆様をお待ちしています。

美しく香り高く咲いたバラをぜひお楽しみください。

下の写真をクリックすると写真が拡大し、咲いている場所の番号とバラの名前が表示されます。

開花情報(2016年5月18日)

いよいよ満開の時期を迎えつつあります。

昨日NHKのニュースで当バラ園を紹介いただいたこともあって平日にもかかわらず多くの方々に美しいバラの姿と香りを楽しんでいただくことができました。

イノシシ対策の扉や柵でご不便をおかけしておりますが、市役所の方で対策を検討して頂いております。

今日もご質問がありましたがベビーカーの入場も大歓迎です。

車いすの方には係員がいる場合はお手伝いをさせていただきます。

開花情報(2016年5月15日現在)

今朝も素晴らしい天気に恵まれ多くの方々に御来園いただきバラ達も喜んでいるようでした。

 

週明けには少し雨が降るようですが、週の後半は天気も回復するようです。

 

これからは開花するバラの種類も数もますます増えてきますので皆様の御来園お待ちしております。

開花情報(2016年5月14日現在)

この週末は天候も気温も安定してきました、そのためどんどん開花が進行中。

 

今朝の中日新聞でバラ園を紹介いただいたこともあって、多くの方々にバラ園を楽しんでいただきました。

 

昨日から今日にかけて美しい姿を見せてくれたバラの写真を掲載します。

 

写真をクリックするとバラの名前と咲いているコーナー番号が表示されます。

開花情報(2016年5月11日現在)

早咲きのバラが続々と咲き始めました。

全体としては5,6分咲きといったところでしょうか。

前日までの雨で少し傷んだ花もありますが、この週末には楽しんでいただけるとおもいます。

今日特に美しく咲いていたバラ達をご紹介します。

写真をクリックすると画像が拡大し、バラの名前と撮影場所が表示されます。 

開花情報(2016年5月6日現在)

東側入口のアーチで「スパニッシュビューティ」が咲きました。

 

バラもボチボチ咲き始めましたが、本格的な開花にはもうしばらくかかります。

 

見ごろは来週後半からと予想します。 それでもいくつか美しく咲いたバラもありますのでご紹介します。

 

アーチを飾る「スパニッシュビューティ」はエレガントな華やかさと爽やかな香りで人気のバラです。

 

一季咲きで返り咲きも少ないので

、早めにお楽しみください。

 

「高雄」

 

岡本勘次郎さんが作出されました。

京都高雄(高尾)の紅葉を思わせる黄色と朱紅色の覆輪が見事です。

「ディオラマ」

 

大輪でボリューム感のあるバラです。

濃い黄色から次第にアプリコット色に変化し、ぼかしがはいってきます

 

「ピンク・サウスヒル(仮名)」

 

可憐で、しかも春から晩秋まで咲き続けてくれる元気なバラです。

 

バラ園ができる前から自生していたのですが、正式名が分かりません。

 

南部丘陵公園に咲くピンクのバラということで、「ピンク・サウス・ヒル」と仮の名前をつけました。

開花情報(2016年4月29日現在)

ボチボチと早咲きのバラが開き始めましたが本格的な開花にはもうしばらくかかります。

見ごろは5月10日以降と予想しますが、これからの天候次第です。

 

これからは2~3日ごとに開花の様子をお知らせします。

 

これから順次開花情報を更新します。

北側アーチのクリムゾン・グローリーが数輪咲きだしました

 


 

フリュイテという名のバラです

 

アプリコット色で咲き始め、開くにしたがって赤色が強くなってゆきます

 

ルイ十四世

「太陽王」と呼ばれたフランス国王の名前をもらったばらです。

 

王様の割には少しうつむき加減にさきますが、ダマスク系の香りがとても素敵です。